疲れた日の、コーヒーがある暮らしのすすめ。

スマートフォンやPC、テレビの画面などの情報媒体は、現代社会に生きる私たちにとって、もはや必要不可欠なものです。
しかし、ときどきそれらから絶え間なく与えられる情報の波に、押し流されてしまいそうになることがあります。

仕事先からの連絡から、遠い国の災害や争いまで、普段ならなんてこともないように受け流してしまえるものが、どうしようもなくストレスになって、押しつぶされてしまいそうになった時。
私はいつも、少し早起きをして、コーヒーをハンドドリップする時間を持つようにしています。

まだほの暗い、肌寒い早朝。
お湯を注ぐ暖かでおだやかな音と、キリリとした芳しい香りが胸に染み渡って、すこしずつ心が穏やかになるのを感じます。
憂鬱な早朝や、仕事に疲れた昼下がり。

ていねいにハンドドリップしたコーヒーを、ゆっくりと楽しむ時間は、きっと、身体やこころに染みついた疲れがストレスが溶けていく、大切な時間になるかと思います。

私のストレスは最近自営業の旦那の仕事が減ってしまい、家にいることが多くなってしまったことです。

朝はゆっくり起きてきて居間でだらだらしている姿を見るとかなりストレスがたまります。

私のストレス解消法は美味しいものをレストランで食べることです。
自分で作ったものではなく、人に作ってもらったご飯はより一層美味しく感じます。

しかも作ったり片付けたりする手間もかからないので大変楽です。
台所も汚れないので、とても快適です。

私がいつも行く店はオーナーも知っており味も保証付きなのでいつも満足しています。

メニューも同じものばかりではなく、季節ごとに新しいものがあるのでいつも通っていても新鮮で飽きません。

友だちと一緒に食事に行くことも大事です。

たわいもない話をすると頭がすっきりし、時間もあっという間に過ぎて行きます。

その間は煩わしいことを考えずにすみます。

その後は心に余裕ができ、旦那にも少し優しく接することができます。
よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたいシカクリーム♪