いつものスキンケアでお肌がうるおい、保湿効果を高める

寒くなるとお肌の乾燥が目立ちます。お肌の全体が乾燥していますがとくに頬、口のまわりがすごいです。

お風呂に入ったあとはすぐに化粧水、乳液をお肌につけないと「カピカピ」になってつっぱります。ファンデーションは粉をふいたようです。

パウダーファンデーションを使っているのですがしっとりしているリキッドファンデーションに変えるとか、保湿効果の高いスキンケアに変えようか考えました。

保湿効果の高い化粧品、ファンデーションを使うと効果が高いですが私は、いつものスキンケアで保湿を試しました。

使っている化粧水をたっぷりコットンにつけてお肌の乾燥が気になるところに「コットンマスク」をしました。私は乾燥がひどいので約10分お肌にのせています。

化粧水をマスクしただけなのにすごくうるおっていました。夜のお手入れだけじゃなく、朝、メイクをする前にも化粧水で「コットンマスク」をしてファンデーションをつけたら粉がふかなくてきれいでした。

コットンはコーティンがされていないコットンを使いました。普通のコットンだったら化粧水をつけたあとに2枚にさけられるのでとっても経済的です。

「コットンマスク」だけではなく私が試した保湿方法は「蒸しタオル」です。「蒸しタオル」の決まりはないようですが、お手入れの初めにやるとお肌がやわらかくなり、次に使う化粧水などの浸透がよくなります。

「蒸しタオル」をするときは清潔なタオルに熱湯をつけて絞ります。熱いのでやけどに注意しなくてはいけません。だから私はゴム手袋をつけてやります。

お顔にタオルをのせるときもやけどをしないように軽く広げるようにします。「蒸しタオル」の時間は決めていませんが2分くらいです。タオルを外したお肌はすごくやわらくなりうるおっていますよ。

次に使う化粧水、乳液が「ぐんぐん」お肌に吸い込まれていくのを実感できます。

今のスキンケアでできる保湿方法を試したところ、お肌の調子がよくなりました。応急処置ですが効果はあります。
https://chupa-cp.jp/