高保湿美容液を使ったスキンケアをおすすめする理由

私の肌の悩みは軽度のアトピーと乾燥肌であることです。幸い化粧品で肌荒れを起こすことはあまりないのですが、アトピーによる乾燥は常に悩みのタネになっています。また、ときどき顔にアトピーの症状が出るので、そういった期間は、使用する化粧品も気をつける必要があります。

日頃から気をつけているのは、保湿力を重視したスキンケアをすることです。色々試した結果、私に一番合っているのはオイルを使用すること、その中でも高保湿美容液が一番効果的と感じました。

使用方法は、洗顔後にタオルで顔を拭く際には軽めにして、顔に水分が残る状態にしておきます。水分が少し残っている状態で、化粧水の前に高保湿美容液を塗るのです。高保湿美容液を使用することで、肌の浸透率が上がるらしく、少し置くと肌が水分を取り込んでしっとりとしてきます。その上で肌に化粧水をつけ、ハンドプレスをします。ハンドプレスをしつつ、「お肌がちゃんと潤いますように」という気持ちも込めてやる方が、効果が上がる気がします(笑)。

お肌が化粧水を取り込んだと感じたら、美容液、乳液、と基本的なスキンケアをしていきます。これも、それぞれハンドプレスをして潤いをちゃんと取り込むように丁寧に行ってます。
高保湿美容液を使用することで、お肌への負担もなく、また美白効果があるようで肌の色がワントーン明るくなりました。顔色が明るくなったので首との色の差が気になりだし、最近では、首にも塗るようにしています。

加えて、アトピーが顔に出てきた際に薬を塗る場合は、ここでも高保湿美容液をまず塗ってから、薬を塗るようにしています。アトピーの薬はベタつくことが多いのですが、高保湿美容液を塗ってから薬を塗って眠ると、翌朝は薬を塗った箇所がサラサラになっており、しっかりお肌に浸透していることがわかります。これも、高保湿美容液の浸透率の良さだからこそ。薬がしっかりお肌に浸透するので、高保湿美容液を使用しない時と比較すると、明らかにお肌の回復する速さが違います。

これからも、高保湿美容液を使ったスキンケアは続けていくつもりです。

イデアルモイスチャーの口コミを見てみる